打ち込みP革復活!

オンラインショップで発売している定番スパイクですが、以前はオプションで打ち込みのP革を選択できるようになっていましたが、スパイク購入後に、個人でお近くの野球ショップで好きなP革を付けていただいた方が効果的かな?と思い、一旦外してましたが、購入後の問い合わせで“P革を付けてもらいたいのですが・・・”と言った声が立て続けに入ったので復活させました。

ご購入の際にオプションで選択できますので、打ち込みのP革ご希望の方は一緒にオプションを選んでいただけたらと思います。

BE * 開発日誌 * 09:13 * - * -

ブルー軟式オーダー遊撃手用


ブルーのオーダーグラブです。

高校野球では禁止されているカラーグラブになりますが、軟式や社会人は使えるため、チームカラーに合わせてレッドやブルーのなどのカラーグラブを、ここぞとばかりグラブに入れるオーダーが多いです。

このグラブは基本がブルーで捕球面がブラックとなっていて、表裏でカラーを変えると見た方向によって2つのパターンが楽しめ個人的にもおススメです。

また汚れが目立つので捕球面をブラックにするのは何かと便利です。

手入れを怠っていても見えにくいとか・・・?

いやいや、ちゃんと使用後は汚れを取ってオイルを毎回入れてください!笑
BE * オーダーグラブ * 16:07 * - * -

オーダー項目詳細説明

ここの所、画像付きでオプションなどの機能説明を多々掲載してきましたが、実はオーダー時にオプション等の機能や性能が良くわからない・・・との意見をいただきその補足として書き綴ったものでした。

これらの説明は、オーダー時にわかるようにしたほうが何かと便利だと思い、チェックボックス横の“クエスチョン”マークをクリックする事により、ヘルプとしてブログに飛ぶようにしてました。

それぞれのウェブやオプションは、その選手に必要な要素だったり、逆にマイナスになってしまうものもありますので、オーダーの際はヘルプを参照してみてください。

まだ記載できていないヘルプもありますが、今後も徐々に充実させていきます。

BE * 開発日誌 * 13:12 * - * -

スパイクオプション [ヒールアップソール]

今日はシューズオプションの“ヒールアップソール”の紹介です。

ヒールアップソールとは読んで字のごとく、ヒール部分に4mmほどのゴム製クッションを敷いたソールになります。

通常ソールは革製のソールが1枚入っているだけなので、履き比べた感覚で言うと、走っている衝撃が緩和され、若干地面が柔らかく感じます。

感覚的なものですが若干疲れも緩和される印象を受けます。

逆に地面をしっかり着地する感覚を大事にしてる選手だと通常の革底1枚のほうが良いかもしれません。

シューズオーダーの際に参考にしてみてください。
BE * オプション * 13:43 * - * -

マジックベルトでの公式戦は可能?

高校球児から、定期的にマジック仕様でのオーダーをいただき、その都度、高校野球での使用は禁止の可能性があるので、紐式でのオーダーを進めておりましたが、お客様から公式戦で使っている選手がいるとの情報をもらい、改めて確認を取ってみたら・・・

高校野球での公式戦仕様は可能!

との回答をいただきました。。。

正直、公式戦で見たことがなかったので、勝手にNGだと思っていました。。。

職業柄、本当にお恥ずかしい。。。

野球道具に関しては、都度、協会や野球ランクによって変更が入るので情報を追うのも大変な訳ですが、常に最新の情報を仕入れておかないといけないと反省した瞬間でした(^^;

ちなみに個人的な感想ですが、ここで紹介しています通常マジックは、やはりアップ程度だと緩みがそれほど感じませんが、公式戦となるとちょっと厳しいかと思います。

ベストは紐式ですが、個人的にも公式戦でクロスマジックで履いていまして、交互に締め付けることにより通常マジックより格段に締まり良く緩みもそれほど感じませんでしたので、公式戦で使用する場合は“クロスマジック”を強くお勧めしております。

オーダーの際は参考にしてみてください。
BE * 野球Tips * 11:02 * - * -

キャッチャーミット ロングウェブ

キャッチャーミットウェブ最後は“ロング”の紹介です。

このウェブは見ての通りが、スタンダードにくらべウェブが長いのが特徴です。

このウェブもなかなか人気が高いですが、2ピースでありながら捕球面からの流れをロングウェブに引き継いでいるため、ツーピースでありながら一体的な感覚で捕球できるのが特徴です。

捕球面からウェブまで広くポケットとして使いこなせるためストライクゾーンを広く使え、またどこで捕球しても良い音がなります。

このウェブもなかなか使い勝手の良い人気のウェブです。

という事で、ビーイーで扱っているミット(ファースト・キャッチャー)ウェブをそれぞれ紹介しましたが、ミット系もビーイーオリジナルウェブを1つずつ欲しくなってきました。。。

今まで特に要望も無かったので考えたことも無かったですが、もしこんなウェブが欲しい!という、ファーストとキャッチャー志望で温めている案がおありでしたらご連絡ください。(笑)

良い感じに仕上がりそうな案でしたらラインナップ化も検討しますので〜
BE * ウェブ * 09:42 * - * -

キャッチャーミット スタンダードウェブ

昨日に続いて捕手用ウェブの紹介です。

この“スタンダードウェブ”はツーピースに続いて人気が出てきたウェブで、捕手用として最もオーソドックスなウェブです。

最近は“ロング”や“ツーピース”人気が復活してきたので、人気も二分していますが、まだまだ根強い人気を持つウェブなのです。

ちなみに、このスタンダードウェブですが、ウェブの中心部分が若干盛り上がってるのがおわかりでしょうか?

実は、この中に樹脂のプレートが埋め込まれてたりします。

このプレートの意味ですが・・・ここにプレートを挟む事で変な方向にウェブが曲がる癖を防止する役目があります。

たまに逆方向に曲がってるウェブを見た事がありますが、そういった事の防止と、また使い込まれてウェブの反りがついてくると、ウェブで取る時に“パチン!”と良い音が鳴ったりします。

ポケットの中心はもちろん、ウェブ側で取っても良い音がなります。

投手経験者はおわかりかと思いますが、調子悪くてもキャッチャーの捕球音が良いと“今日は球が走ってる!いける!!”と勘違いしますよね?笑

ビーイーのミットで是非、良い音を鳴らして、投手をどんどん勘違い?させてあげてくださいw
BE * ウェブ * 12:10 * - * -

キャッチャーミット ツーピースウェブ

捕手用ウェブの紹介です。

ツーピース型のウェブは数十年前に多く使われていたウェブでしたが、“スタンダード”や“ロング”ウェブの登場ですっかり姿を消したものの、また近年人気が復活し今では多く見かけるようになったウェブです。

このツーピースウェブは利点があって、以前Tipsにまとめましたのでこちらの記事もどうぞ。

 ⇒キャッチャーミット“ツーピースウェブ”
BE * ウェブ * 12:22 * - * -

プロプレシャスオーダー“外野手用”

プロプレシャスの外野手用オーダーです。

高校生オーダーで多いのが、実にこの仕様オーダーだったりします。

この仕様・・・というのは“プロプレシャス”オーダーの内裏への“シンプル刺繍”です。

プロプレオーダー(42,000円)+シンプル刺繍(1,800円)で、更に税込みで送料もかかりませんので43,800円でオーダーグラブがお届けできます。

冬の繁忙期も解消されてきましたので、ビーイーのオーダーグラブを是非!
BE * オーダーグラブ * 09:19 * - * -

ファーストミット スタンダードウェブ


ファーストのクロスウェブを紹介したので、ついでに“スタンダードウェブ”を。

このウェブは、もはや説明もいらないかと思いますが、ファーストと言えばこの定番ウェブというほど、ほとんどの選手がこのウェブを使っています。

ファースト経験がほとんどないので?詳しい説明は省略します。。。(^^;

ファーストのオーダーは少ない部類なので、ウェブの改良まで手を付けていませんが、他のポジションに比べてウェブの種類が少なくて寂しいですよね。。。

なんかカッコイイの考えようかな・・・

需要ありますかね?
BE * ウェブ * 08:20 * - * -
このページの先頭へ
Copyright (C) BEBRAND All Rights Reserved.