パートナーショップ“ミナトスポーツ”様


 “BASEBALL ONLY” ・・・

そんな拘りの看板を掲げた静岡にある“ミナトスポーツ”様が新たに加わりました。

 ⇒ビーイーブランド取扱店一覧はこちら

ミナトスポーツ様は、何を隠そういち早く“ビーイーブランド”に注目してくださったお店であり、代理店とのお付き合いのイロハを叩きこんでくださった大切なパートナーショップでもあります。

長年、野球道具を取り扱ってきた経験によりメンテナンスもバッチリ!そんな拘りの店内を是非覗いてみてください。
BE * パートナーショップ * 10:49 * - * -

オンラインカタログ


現在、ネットショップで販売中の2019年モデルのオンラインカタログをPDFでアップしました。

 ⇒オンラインカタログはこちら(46.1MB)

こちらのカタログは代理店でも入手可能です。

定番品はリーズナブルな価格設定となっておりますので、ビーイーが気になっている高校球児の皆様...是非!m(__)m
BE * 開発日誌 * 14:50 * - * -

BEキャッチャーミット〜プロト版〜


ビーイーブランドのキャッチャーミットの試作版(過去作)です。

ブランド立ち上げ当初、キャッチャーミットで色々悩んでまして、正ポジションではない私はミットを追及したくて捕手をやったりバッティング練習やブルペンでボールを受けたり...

初期のミットがしっくりこなくて悩んでいる中、ある職人との出会いが、そんな悩みを一変させます。

そのプロト版のミットがこれなのです。

本職じゃないので説得力にかけますが、何と言うかポケットが深く、また芯の厚みが絶妙...感動したのを覚えています。
現在はそこから更に進化して、コンパクトでそこそこ軽量、そして耐久性を追求したのでガチガチの最高なミットになっております。

そして当ブランドのミットを担当していただいている訳ですが、年末にBEミットを使ってくれている、お客様に会う機会がありまして、本人は各社のミットを沢山持っているほどの無類の道具好き・・・そんな彼が

“BEのミットは何と言うか上手く言えないけどキャッチャーがわかってる人が作っているミット”

と表現してくださいまして、決してお世辞を言うような間柄ではないので、ストレートに受け止めまして嬉しいものがありました。

なかなか、ミットは各メーカーに癖があったり大きさや柔らかさ、芯の厚みなど好みがありますのでネットで注文しづらいポジションではありますが、是非捕手の方に触って欲しいのですよね・・・

今年は代理店さんでの取り扱いも始まり、学校周りも徐々にやっていこうと思いますのでミットの良さをアピールできたらと思っております。
BE * 開発日誌 * 15:10 * - * -

リストバンドへのオリジナル刺繍


やはりリストバンドは柔らかく厚みがあるので、そのデザインによっては範囲が小さく潰れてしまったり刺繍難易度的には難しい...

今回は無理やりオリジナルを受けてしまいましたが、安定したクオリティーを出すには、ネットショップでお受けしているネーム刺繍と背番号のみ!

って事を再確認しましたのでオプション刺繍は改めて“ネーム+背番号”に絞ります。。。(^^;

 ⇒リストバンド購入はこちら
BE * アパレル * 15:27 * - * -

オリジナル刺繍

去年あたりは“オリジナル刺繍”を結構やりまして、限られた範囲内で客様の希望の刺繍を落とし込むかがなかなか難しく、刺繍なので細かい模様だと潰れてしまったり、下地(革色)との色の兼ね合いなどを理解していただきながらデザインデータに落とし込む作業はなかなか時間がかかります。

もちろんお客様によって、バッチリデザインされたイラストであったり、イメージ的なものであったり、ノープラン(完全おまかせ(^^;)だったりと様々です。

そして現在手掛けてるものがありまして、私としてもまだまだ知識不足のため、直接グラブに刺繍を入れていただいている職人さんと色々お話させていただき刺繍の得意不得意の体験談を聞かせてもらいました。

刺繍マシンは色々と最近触っているので、基本的な知識はわかっていたつもりが、革に入れる刺繍となると、なかなか勝手が違うんだな...っと色々勉強させていただきました。

グラブが完成する上で、グラブはもちろん、刺繍職人さんの拘り、その他色々な技術が集結して作られる日本製オーダーグラブ、結構手間暇かけて丁寧に作っているのですよね。

そして完成したグラブは我が子を嫁に出すくらい?1つ1つ思い入れがありながら発送しています。笑

たまに、購入してくださったお客様より、こんな感じになりました!的な報告やら画像やらが送られてきますが、意外にも事細かくバッチリ全部覚えてたりします。

あ、このグラブはこういう希望があってこうやった・・・とか、このグラブでもらったヒントが後々の改善に役立ったとか。

そんな感じで、毎日誠心誠意、魂を込めたグラブを日々作っていますので、なかなかオーダーは時間がかかってしまい申し訳ありません。

仕上がりを楽しみにお待ちいただけたらと思いますm(__)m
BE * 開発日誌 * 12:04 * - * -

BE発!ノックバット

ちょいと訳があって硬式ノックバットを試作中です。

ノックバットでの悩みと言えば...長さや重さなどいかに打ちやすく操作性のあるバットを作るかどうか。

最近はすっかりノックなんてする事もなくなったので全然わからん。。。

という事で、知り合いの情報網を駆使してこんな仕様で試作中です。

そしてどうしても拘りたいデザイン部分。持っててカッコイイ?存在感のあるデザインにしたくて、色々派手にしたり色をカラフルに入れてみたり...

う〜ん。。。

どうもしっくり来ない...

という事で、最終的にはシンプルデザインにまとまりました。

ポイントとしては、打つ部分はわかりやすくしたい。そしてちょい気品的なものも散りばめたい...って事でゴールドも入れてみたり。

更に黒部分と白部分は木目を浮かび上がらせたいな・・・という事で薄くした黒と白の塗装にクリア処理をした最終FIX版を作成中。

販売するかは未定ですが、仕上がってきましたら、またブログにアップしようと思います。

商品開発は何気にこういった試作が楽しかったりするのです。

どんな仕上がりになるか乞うご期待!
BE * 開発日誌 * 19:14 * - * -

BEジャガードリストバンド

販売以来、意外と好調な出足をみせるBEリストバンドですが、かなりの確率でネームと数字刺繍オプションを希望される方が多く、ここ数日リストバンドの刺繍入ればっかりしてました(^^;

オーダーの際、金と銀の希望が多くいただきまして、実はラメ系の糸(金・銀)は刺繍入れの時に切れやすく、一旦切れてしまうとそのリストバンドは破棄となるため、刺繍糸選択に金と銀を入れてなかったのですが、色々と探し回り切れないラメ糸を発見しました!

名前入れテストも上手くいったので、金と銀糸も選択できるようになりました。

その他、オリジナルの問い合わせも多いのですが、オリジナルとなると圧倒的に手間がかかるのと、上手く刺繍が入れられるかのテストも必要なため、リストバンドへの刺繍はネーム+番号のみの対応となりますのでご了承ください。

どうしても・・・と言う方は別途ご相談ください。
BE * アパレル * 11:34 * - * -

新ウェブ“ビーイーWZ”


久々に新ウェブ追加です。

本体カラーと違ったステッチカラーにしてあげると迫力が出て存在感抜群なウェブです。

このデザインには意味があるのですが、それままた次回に...

新ウェブは新年度より選択可能です。
BE * 開発日誌 * 09:12 * - * -

最初は“エクストリームオーダー”

今年一発目のオーダー紹介は“エクストリーム”オーダーです。

エクストリームグラブは、グラブの重量も軽量化も意識しつつ、使用している革は繊維の密集したコシのあるしっかりとした革を使っているので耐久性もある上質グラブになります。

このグラブは本体がネイビー、革紐・ヘリ革はブルーとなっていますが、昨年よりルール改正で、大学・社会人・プロでは投手として使用できるようになりました。

ステッチもスカイブルーで同じ系統のカラーでまとめ、漢字・シルエット、そしてBEロゴ(ありがとうございます)はあえて対極のカラーを持ってくる事で目立たせるというシンプルながら主張するお手本のようなグラブです。

またカラーグラブは太陽光(紫外線)で色が抜けたりするので、あえてオイルを入れず色を飛ばしたり、逆にスクワランなどの液体オイルをベチャベチャに塗り込み黒味を出して使うなどカラーコントロールが楽しかったりします。

皆さんも是非、こだわってオイルでのカラーを調整してみてはいかがでしょうか?
BE * オーダーグラブ * 08:15 * - * -

グラブブルペン(ベースボールマリオ)仲間入り

2019年より下北沢にある“ベースボールマリオ”のグラブブルペンに“BEBRAND”が仲間入りします。

日本の野球グラブは製造単価を抑えるための海外生産が進む中、ここ近年は“Made in JAPAN.”の個性派グラブが台頭してきています。

当ブランドも海外生産への移行のさなか、日本製のグラブとして立ち上げたブランドとして誕生しました。

そんなメイドインジャパンの個性派グラブがベースボールマリオさんには集結していまして、私も初めてショップに入った時は少年のようにドキドキしながら色んなグラブを触りまくりました。(その節はすみません。。。(^^;)

はっきり言います。

是非、色んな国産メーカーが集結したマリオさんに足を運んでみてください。どの国産メーカーも特徴があり個性があり素晴らしいのです。

ビーイーブランドだけを見て!

とは言いません。笑

各メーカーには色々と味や拘りがありますので、自分に合ったグラブを見つけていただければ良いと思います。

国産メーカーの素晴らしさ、そして国産グラブの復活の流れが出来ればいいなと思っています。

そしてベースボールマリオさん。今年からお世話になりますm(__)m
BE * パートナーショップ * 08:07 * - * -
このページの先頭へ
Copyright (C) BEBRAND All Rights Reserved.