ビーイーラインオーダー目撃しましたw

ビーイーラインオーダーの街履き用スニーカーです。

普段は野球用スパイクとして広まっているビーイーラインですが、ソールを“スキル底”にする事でオシャレなファッションスニーカーに変身する訳ですが、こういったスキル底のオーダーも定期的にありまして、私個人も履きやすいため何種類か普段履きで街を歩いていたりします。

・・・で、先日ショッピングモールで買い物をしていた時に、何となく隣の人の足元を見た際に何とビーイーブランドのオーダースニーカーを履いてる人を目撃してしまいましたw

野球スパイク以外で目撃したのは初だったので、嬉しすぎて思わず自分が作ってます!と名刺を出しそうになりましたが、素人丸出しなんで、そんな欲求を我慢しつつ軽くストーカーしつつ眺めてました。(ごめんなさい...笑)

生でみたBEラインは、なかなか迫力あって良かったです。

こんな感じでビーイーブランドがジワジワと浸透している実感が沸く出来事でした。
BE * オーダーシューズ * 15:32 * - * -

ビーイーライン ハイカットオーダー

ビーイーラインのハイカットオーダーです。

ハイカットとは、クオーターカットの型をベースとして、さらに足首周りのクッションパーツが覆う形ですので、足首に不安がある選手なんかにはおススメです。

このカットは実際履いてみると、結構足首が締まる感じで足首のサポートをする意味では良いのですが、やはり機動力を求めると、若干足首の動きが制約されるため多少の違和感も出てしまうのですが、そこはトップマジックを締めたり緩めたりで多少回避できます。

その辺を含めても、このシューズは良く出来ています。

このシューズのカラーリングもなかなか斬新で、赤×黒×白の3色がバランス良く入っているので迫力があります。

またマークとサイドラインのメインカラーと縁カラーを合わせる事でガチャガチャした印象を回避できるのでスマートに仕上がります。

カラーの参考にしてみてください。
BE * オーダーシューズ * 09:54 * - * -

ビーイーライン ウルトラマンカラー?


ビーイーラインクオーターカットの革底スパイクです。

このスパイク上がってきて、見た瞬間1にも2にも“ウルトラマン”を想像しちゃいましたが、全体色はシルバー、メッシュやベロ、カカトなどはレッドを使った、カッコよくもあり迫力のあるオーダースパイクとなっています。

全体色でシルバーを使ったスパイクは、実際公式戦で知人が履いていましたが、思ったよりも派手派手しい印象を受けなかったので、全然有りのカラーリングなのです。

シルバータイプのスパイクを検討していたら是非お試しください!

まぁ、実際にオーダーするとなると勇気がいりますが...(^^;
BE * オーダーシューズ * 12:32 * - * -

ビーイーライン ネイビーカラー

ビーイーラインオーダーのローカットクロスマジック仕様です。

甲子園や地元の高校野球の試合を見てても、マジック仕様のスパイクを頻繁に見るようになってきました。

マジック仕様だと足への締め付けや緩みが心配だと思いますが、このクロスマジックは交互に締め付けるため、なかなか良いのです。

自分もマジックは想像だけで拒否する派?でしたが、こいつに出会ってからは、こればっかでした。

まぁ、何と言っても脱着が早くて楽・・・それにつきますね。

クロスのスパイクは同じシューズを3年履いたものがありますが、粘着が弱まったりしてもいませんし、その辺の不安も特に見当たりません。

そのうちマジックが一世風靡する時代が来るかもしれませんね。

※ちなみにクロスしていないマジックは足が浮きパフォーマンスが100%発揮できない(実使用談)ので通常マジックはアップシューズ程度にしておいたほうが良いです。

さて、話がそれましたが、このシューズで紹介したかったのはネイビーカラーです。

カラーオーダーのブルー系はロイヤルブルーが圧倒的に多いのですが、このネイビーはビビットなブルーではなく、やや落ち着いた感のあるカラーですので、よくユニフォームで使われているネイビーには、このネイビーがバッチリ合います。

 ⇒ロイヤルブルーのサンプルはこちら

ロイヤルブルーはネイビー系のコントラストを強くした発色の良いブルーです。

微妙な色合いですが、この辺の差が実物を見ると結構印象が違います。

ブルー〜ネイビー系のシューズをお考えの方は参考にしていただけたらと思います。
BE * オーダーシューズ * 10:58 * - * -

街履き用ビーイーラインオーダー


なかなかオシャレな街履き用のオーダーです。

選べるソールタイプを“スキル底”にしていただければ普段の運動靴として履けるシューズにも変身します。

黄色×白×金×銀と明るい色で揃えているので女性でもいけそうですね。

自分も普段履きのシューズはビーイーラインとフライトのスキル底ですが、高いレベルでの野球をメインに開発されたシューズなので街履きシューズでは勿体なくくらいの履き心地です。

耐久性も抜群なので、足のサイズさえ変わらなければ一生モノの自分専用シューズになりますので、是非街履き用としてもオーダーしてみてはいかがでしょうか?
BE * オーダーシューズ * 10:53 * - * -

ビーイーライン ロイヤルブルーオーダー


キレイなロイヤルブルーを基調としたハイカットオーダーです。

ロイヤルブルー×ホワイトを基調とし、刺し色にはオレンジと配色もバッチリです。

オーダーだと個々に上がってくるため、毎回撮影セットを組み立てて照明をセッティングして・・・というのが面倒くさくて、つい自然光で撮影するため写真の質が安定しません。。。(^^;

基本的には記録用に写真には納めるようにしてるのですが、雨や曇った日なんかは明るさが足りないので撮影せずにそのまま発送してしまうので、いざ、オーダーでお客様とカラーでああだこうだやり取りしていて、あ!同じような配色を以前作ったので画像送りますね〜といって記録用フォルダを見ると無い...みたいな事が多々あります。。。

忙しい・・・を理由に手を抜くのはダメですね。。。

常時撮影できる撮影部屋を作ろうかな。。。(^^;
BE * オーダーシューズ * 16:15 * - * -

ビーイーライン オリジナル刺繍



ビーイーラインオリジナル刺繍スパイクです。

ちょっとわかりにくいですが、カカトサイドのシルバー部分にオリジナルロゴが入っています。

カラーはホワイト×レッドとシンプルですが、マークとラインにゴールドとシルバーを入れ、オリジナルロゴが浮かび上がるように台としてシルバーを使っていて、シンプルながら豪華な印象を受けるスパイクです。

スパイクでは、なかなか出ないオリジナル刺繍ですが、ビーイーラインシューズと掛け合わせる事で更にオリジナリティー感が増します!

是非お試しください。

BE * オーダーシューズ * 11:06 * - * -

フライトオーダースパイク


フライトのオーダースパイクです。

このフライトはシューズパーツを最小限に抑えた軽量スパイクなので、主に高校球児用の黒スパイクをメインにオーダーいただいてましたが、なるほど・・・こんな真っ白いスパイク...

有りですねw

色を入れない、ホワイトのシンプルスパイクは想像もしてませんでした。笑

あまりガチャガチャしたスパイクではない軽量の本格派スパイクのBEフライトを是非お試しください。
BE * オーダーシューズ * 13:27 * - * -

ビーイーライン クオーター捕手用スパイク


捕手用クオーターカットスパイクが上がってきました。

黒を基本に、メッシュはネイビーをと抑えめな色を使い落ち着いた印象のスパイクです。

刺し色は金になっているためネームとロゴが目立ちカッコイイ仕上がりです。

自分用のシューズは作りまくったので、今はお客様の注文されたシューズを見て楽しんでいますw

現在シューズとグラブがやや込み合ってきていまして、これからシーズンオフに向けて注文が込み合う事が予想されます。

今時期は、まだ納期が早いほうなのでオーダーを検討中の注文が増えるオフ前に是非ご検討ください。
BE * オーダーシューズ * 14:55 * - * -

本日より営業開始!


高校野球にお祭り、花火と夏休みを満喫した所で、本日より営業開始です!

休みの間に大分ネタも溜まったので、休み明け一発目はビーイーラインオーダーから。

某企画の一番最後のオーダーなのですが、このスパイクを購入してくださったお客様は、かな〜り悩まれまして、かれこれ1ヵ月くらい試行錯誤した逸品です。

やはり多くのオーダーを見て来た私としては、ユニフォームなどに合わせて、まず2色(このスパイクだとレッド&ネイビー)を選びベースを決めるのが悩まないポイントです。

3色以上選ぶと更に色の組み合わせが複雑になり無限ループに陥ります...(^^;

色の落ち着きも考えると2色がベストです!

ベースが決まりましたら刺し色を加えると更にオシャレな感じに仕上がります。(ここでがはゴールド)

刺し色は主張しすぎないように狭い範囲(ステッチ・ライン縁・刺繍など)に入れるのがポイントです。

ビーイーラインオーダーで多くのお客様が悩まれるカラーですが、こんな感じで整理してみるとわかりやすいので是非お試しください。
BE * オーダーシューズ * 09:13 * - * -
このページの先頭へ
Copyright (C) BEBRAND All Rights Reserved.