ビーイーライン裏メニュー“ロング”バージョン

カラフルな“ビーイーライン”ですが、実はハイカットの上に“ロングカット”というラインナップが隠されています。

何故隠されているかと言うと・・・高額なビーイーラインが更に高額に・・・(^^;

そして、履き心地としてもこれだけ上まで来ていると、足首の動きが制限されてしまうため機動力が大分落ちます。

まぁ、元々は足首に不安があり、固定したい場面で活躍するカットタイプなんですけど。

他にも裏メニューでソールをゴルフ底にも出来たりするので、興味がある場合は別途お問合せください。
BE * オーダーシューズ * 13:18 * - * -

ビーイーラインオーダーの良さ?

このビーイーラインシューズですが、お客様の大半が・・・

“思っていたより素晴らしい”

・・・と、オーダー後に商品を確認して喜びのメールをいただく事が圧倒的に多いです。

まぁ、ビーイーでは自分の目で確認して自信を持てる商品しか提供する気はないので、多少の好みの違いはあれど、クオリティーに関しては妥協はしてませんので納得と言えば納得なのですが、このシューズは特に色を無限に入れられ圧倒されるほどの美しさがあります。

が、何か写真だと伝わらないなぁ...

と昔から思っていまして、回転した動画でも撮ってみようかな・・・模索中です。

商品は良いのですが商品アピールが下手なのが悩みです。。。(^^;
BE * オーダーシューズ * 12:51 * - * -

高校野球フライト捕手用オーダースパイク

高校野球対応のフライトスパイクの紹介です。

“フライト”はカラフルな“ビーイーライン”とは対照的に無駄を徹底的に省いて軽量化したデザインですので、高校野球に向いているラインナップになります。

というより高校野球をターゲットとしたシューズなのです。

このオーダーのソールを見ていただきたいのですが、通常の1枚底の上に、もう一枚ソールが追加されていて、更に前面は革、カカトにはクッションが入った“捕手専用”ソールとなっていまして、長時間座っている事の多い捕手の動きを考慮して開発されました。

最近はこの捕手用ソールオーダーがなかなか好調です。

また右足には野手用縫いカバーとフライトシューズの魅力がいっぱい詰まったフライトスパイク、高校球児の皆に是非体感していただきたいです。

う〜ん...良い出来ですw
BE * オーダーシューズ * 15:19 * - * -

ビーイーラインハイカット!

過去に作った、ビーイーラインのハイカットオーダーです。

高校時代はローカット、社会人になってからは、スパイクに制限がなくなったため、ミドルカットorクオーターしか履いた事が無かったのですが、ラインナップにハイカットがある以上は体感してみないといけない・・・

という事でハイカット体験で作ったのがこちら。

カットによる質問が増えた事と、ハイカットもそこそこ出るようになったので、ハイカットについてもう一度おさらいです。

機能面としては、やはり足首保護というのがハイカットでは一番の役割になります。また人によって走り方のせいなのか、自スパイク(自分の歯で逆側の足を傷つける)に苦しむ選手は、このカットで完全に防ぐことができます。

私がそうでしたが、高校野球をしてた頃は常に靴下の踝あたりが常に真っ赤でした...(^^;

やっと完治してきた頃にまた自スパイクでカサブタを剥がすの繰り返しだった様に記憶してます。

クオーターとの違いですが、クオーターより更に高いカットになる事で、クッション部が増え更に足首のホールド感が更に増す感じです。

ただし、カットが高くなるにつれ、足首の自由が損なわれていくため機動力は多少落ちる印象です。

もう一つは見た目の印象ですかね。なんか試合開始の整列の時に相手選手の足元をチェックするのですが、ハイカットを履いている人がいると何かかっこいいw

そんな憧れからクオーターを作った記憶があります。笑

野球道具はそんな楽しみがあるのも魅力ですね!

ビーイーではそんな細かな要望を実現できる野球ブランドとしてがんばっていきたいです。
BE * オーダーシューズ * 22:14 * - * -

ビーイーライン“Q”オーダ〜!!

素敵なオーダースパイクが上がってきました。

1stユニフォームと2ndユニフォーム、どっちにも合うようにカラーに関しても試行錯誤したスペシャルな一品です。

ビーイーラインはパーツが多いので無限のカラーバリエーションに皆さん苦戦するようですが、バシッと決まると感動します。

さて・・・

怒涛のオーダーラッシュ?も一旦落ち着いたのでブログ再開!(初日に問い合わせが多すぎてビビッてしまいました。。。(^^;)

今日は靴紐についてです。

現在選択できる靴紐カラーは“ブラック・ホワイト”の2択です。

せっかく、シューズでこれほどカラーがいじれるのに靴紐の種類が少なすぎる...と前から思ってはいたものの、実は靴もサイズやカットに応じて1カラーに4種類の長さが必要で、更に12色展開をしたとして48バリエーション・・・更に在庫とか考えたり、オーダーの無い色とか色々考えたら意外と大変と思い放置しています。

ただ、今回シューズに合わせて“イエロー”の紐を通してみると・・・

あれ?結構良いな...(^^;

オプション(有料)として取り揃えてみようかな。。。
BE * オーダーシューズ * 15:30 * - * -

“BE-LINE”プロト版



これはビーイーブランドシューズの顔である“ビーイーライン”の試作版です。

パーツやラインチェックのため、カラーは入れてない真っ白なプロトタイプですね。

この頃はまだ、ラベルが立体では無かったりと試行錯誤してる段階でした...

懐かしい(笑)
BE * オーダーシューズ * 07:35 * - * -

オーダーサンプルシューズ完成!



以前ブログで紹介しました、営業用サンプルシューズが完成しました。

 ⇒営業サンプル記事はこちら

同じく営業用に作ったサンプルグラブのカラーを赤×黒を基調としたため、こちらのシューズも同系色となっております。
BE * オーダーシューズ * 07:56 * - * -

もう一つ...“クオーターカット”オーダー



“ビーイーライン”クオーターカットのアップシューズオーダーです。

同じ時期に同じ仕様で複数のオーダーが入る事が稀にありますが、仲の良い球児が一緒にオーダーしてくれてるんだと勝手に思い込んでたりしますw

職人が1つ1つ手作りし、大量生産がなかなかできないので、こんな感じでジワジワ口コミで広がってくれるのはありがたい限りです。
BE * オーダーシューズ * 09:07 * - * -

“ビーイーライン”アップシューズ


“ビーイーライン”オーダーのアップシューズです。

東海大カラーに合わせ白をベースに金×紺&青のさし色がカッコイイです。

ビーイーラインオーダーでは、こんな感じで“カカトサイド部”と“ベルトトップ部”に刺繍を入れるのが人気です。

ビーイーラインオーダーの際は参考にしてみてください。
BE * オーダーシューズ * 12:21 * - * -

“ビーイーライン”街履きシューズ



ビーイーラインローカットオーダーです。

オーダー時に“スキル底”を選択していただく事で、野球スパイクとしてフィット抜群のシューズが普段履きできるスニーカーに!

自分も愛用してますw
BE * オーダーシューズ * 09:00 * - * -
このページの先頭へ
Copyright (C) BEBRAND All Rights Reserved.