菅谷選手オリジナル刺繍


富山サンダーバーズの152キロ右腕、菅谷選手のグラブを手掛けさせていただきました。

菅谷選手との出会いは昨年秋のBCリーグ選抜 vs ヤクルトスワローズ戦。

その日は天候も悪く、雨もパラパラ降り始め、今日は中止かな?と半ばあきらめかけたその時に中継ぎで登板したのが菅谷投手でした。

そんな寒い気温や雨など気にする事なくズバズバと投げ込んでくる投手に釘付けになったのを覚えています。

特にフォームが理想的...安定した下半身にボールを最後まで押し出すフィニッシュと、まさに投手のお手本のようなフォームです。

BCリーグ選抜の記事はこちら
BCリーグ選抜の動画はこちら

そんなBC選抜をきっかけに知り合い、色々と意見を載せたグラブがこちら!

グラブカラーは富山のイメージカラーである緑〜イエローあたりから始まり色々試行錯誤して渋いグラブにしたい!という事から最終的に落ち着いたネイビーでヘリ革と革紐はやや色を入れブルーに。

そして、いくつかもらった写真をシルエットで起こし、一番しっくりきた投球フォームを入れました。
また、どっしり個人名を入れたかったのでシルエットと名前を目立たせるためにイエロー、その後ろに菅谷選手の躍動感と豪快な投球フォームをイメージした、今私が一番ハマっている“トライバル柄”を入れて完成!

最近は自分で刺繍ミシンも動かすため、トライバル柄は“サテン”(業界用語ですんません)でお願いします!など刺繍屋さんと直でやりとりしているためオリジナル刺繍も年々質が上がっていますw

それでもまだまだ勉強不足・・・日々勉強です。。。
BE * 開発日誌 * 10:09 * - * -

BEシューズ番外編

野球シューズではありませんが、番外編という事でゴルフシューズを1つ。

最近は野球よりゴルフをする機会が多く、激しい野球でフィット感抜群のシューズがゴルフシューズに向かない訳がない!

という事で私が愛用してるゴルフシューズなのです。

結構派手ですが、ゴルフはパンツが長くカカトまで隠れるので爪先がこのくらいだと丁度良く、同伴者に必ず何処のシューズか聞かれるので、まさにビーイーのアピールタイム!笑

今の所、野球ブランドなので公表はしてませんが、こんなのも作れちゃいます。

 ⇒知人のゴルフシューズ記事はこちら

興味のある方はお問合せくださいm(__)m
BE * 開発日誌 * 12:32 * - * -

ウェブ名の整理


※写真は“ビーイーSI”

ビーイーブランドで選択できるグラブウェブですが、年々増えてきている事もあって、○○1・・・○○2・・・○○3・・・っといった感じで名前からウェブが連想できず自分でも調べる状況でしたが、今年もウェブがいくつか追加されるため、ここにきてウェブ名を一掃しました。

 ⇒新しいウェブはこちらより確認できます

とは言ってもアルファベットが並んでたり、まだ何だかわかりませんが個人的には一回整理したかったので満足しました。

また今までラインナップに入っていたウェブで人気がないものは削除するなど整理しましたのでオーダーの際はご確認ください。(ウェブの詳細は“?”アイコンをクリック)

ウェブですが、今年は早々に“ビーイーWZ”が追加され、更に“改シリーズ”を追加予定です。
BE * 開発日誌 * 10:57 * - * -

職人さんと打ち合わせ


色々と仕込んだプロト版が上がってきたので、グラブ職人さんと打ち合わせをしてきました。

やはり明確な答えとプライドを持った職人さんと議論するのは非常に楽しい!

毎度、時を忘れて話し込んでしまうのですが、色んな知識と改めてやる気(やる気はあるので更に...笑)が増して凄く刺激を受けて帰ってまいりました。

その中で出て来た情報を少し...

ズバリ!最近の人気カラーベスト3です。

時代や人気選手の影響が大きいのですが最近の高校生の好みを聞いてきたところ・・

☆1位 ⇒ レッドオレンジ

やはり根強い人気ですね。最近はいいのか?と思うくらいほぼ赤?と思わせるオレンジが出てきたりしますが、情熱の赤(赤はダメなのでレッドオレンジ)って事で人気みたいです。

☆2位 ⇒ ブラック

時代に関係なく安定したブラック・・・らしいです。個人的にも一番締まって好きなカラーなので毎度定番に入っております。

☆3位 ⇒ コルク

ここは正直ビックリだったのですが、確かに最近よく見かけるなぁ・・・と思っていたコルク(タンとも言う?)の人気が出てきているみたいです。自然な革色に近いので色落ちもそれほどなく、使い込んでいくと味が出るので確かに面白いカラーではありますね。

そんな感じで正直3位に入ってくるのはイエローやレモンイエローかと思っていたのですが最近だとイエローはあまり出ないらしい。。。

もちろん全グラブデータを取っている訳ではないので体感的なものですが、こういう時代の流れを常にアンテナ張って収集する事は必要なので大変勉強になりました。

そして、その他にも、最近よく相談される“グラブの色落ち”についても私の持っている知識は大前提としてその他の知識なんかも情報いただいたので、それはまた次の機会に“Tips”あたりで特集したいと思います。

まとめてグラブオイルの知識なんかも一回発信しようと思ってましたが、なかなかまとめるのが面倒で先送りになってました...

そんな感じで職人さんと日々色々改善改良、そしてまだ出せない情報など色々ありますので日々ブログをチェックしていただけたら幸いです。
BE * 開発日誌 * 12:01 * - * -

オンラインカタログ


現在、ネットショップで販売中の2019年モデルのオンラインカタログをPDFでアップしました。

 ⇒オンラインカタログはこちら(46.1MB)

こちらのカタログは代理店でも入手可能です。

定番品はリーズナブルな価格設定となっておりますので、ビーイーが気になっている高校球児の皆様...是非!m(__)m
BE * 開発日誌 * 14:50 * - * -

BEキャッチャーミット〜プロト版〜


ビーイーブランドのキャッチャーミットの試作版(過去作)です。

ブランド立ち上げ当初、キャッチャーミットで色々悩んでまして、正ポジションではない私はミットを追及したくて捕手をやったりバッティング練習やブルペンでボールを受けたり...

初期のミットがしっくりこなくて悩んでいる中、ある職人との出会いが、そんな悩みを一変させます。

そのプロト版のミットがこれなのです。

本職じゃないので説得力にかけますが、何と言うかポケットが深く、また芯の厚みが絶妙...感動したのを覚えています。
現在はそこから更に進化して、コンパクトでそこそこ軽量、そして耐久性を追求したのでガチガチの最高なミットになっております。

そして当ブランドのミットを担当していただいている訳ですが、年末にBEミットを使ってくれている、お客様に会う機会がありまして、本人は各社のミットを沢山持っているほどの無類の道具好き・・・そんな彼が

“BEのミットは何と言うか上手く言えないけどキャッチャーがわかってる人が作っているミット”

と表現してくださいまして、決してお世辞を言うような間柄ではないので、ストレートに受け止めまして嬉しいものがありました。

なかなか、ミットは各メーカーに癖があったり大きさや柔らかさ、芯の厚みなど好みがありますのでネットで注文しづらいポジションではありますが、是非捕手の方に触って欲しいのですよね・・・

今年は代理店さんでの取り扱いも始まり、学校周りも徐々にやっていこうと思いますのでミットの良さをアピールできたらと思っております。
BE * 開発日誌 * 15:10 * - * -

オリジナル刺繍

去年あたりは“オリジナル刺繍”を結構やりまして、限られた範囲内で客様の希望の刺繍を落とし込むかがなかなか難しく、刺繍なので細かい模様だと潰れてしまったり、下地(革色)との色の兼ね合いなどを理解していただきながらデザインデータに落とし込む作業はなかなか時間がかかります。

もちろんお客様によって、バッチリデザインされたイラストであったり、イメージ的なものであったり、ノープラン(完全おまかせ(^^;)だったりと様々です。

そして現在手掛けてるものがありまして、私としてもまだまだ知識不足のため、直接グラブに刺繍を入れていただいている職人さんと色々お話させていただき刺繍の得意不得意の体験談を聞かせてもらいました。

刺繍マシンは色々と最近触っているので、基本的な知識はわかっていたつもりが、革に入れる刺繍となると、なかなか勝手が違うんだな...っと色々勉強させていただきました。

グラブが完成する上で、グラブはもちろん、刺繍職人さんの拘り、その他色々な技術が集結して作られる日本製オーダーグラブ、結構手間暇かけて丁寧に作っているのですよね。

そして完成したグラブは我が子を嫁に出すくらい?1つ1つ思い入れがありながら発送しています。笑

たまに、購入してくださったお客様より、こんな感じになりました!的な報告やら画像やらが送られてきますが、意外にも事細かくバッチリ全部覚えてたりします。

あ、このグラブはこういう希望があってこうやった・・・とか、このグラブでもらったヒントが後々の改善に役立ったとか。

そんな感じで、毎日誠心誠意、魂を込めたグラブを日々作っていますので、なかなかオーダーは時間がかかってしまい申し訳ありません。

仕上がりを楽しみにお待ちいただけたらと思いますm(__)m
BE * 開発日誌 * 12:04 * - * -

BE発!ノックバット

ちょいと訳があって硬式ノックバットを試作中です。

ノックバットでの悩みと言えば...長さや重さなどいかに打ちやすく操作性のあるバットを作るかどうか。

最近はすっかりノックなんてする事もなくなったので全然わからん。。。

という事で、知り合いの情報網を駆使してこんな仕様で試作中です。

そしてどうしても拘りたいデザイン部分。持っててカッコイイ?存在感のあるデザインにしたくて、色々派手にしたり色をカラフルに入れてみたり...

う〜ん。。。

どうもしっくり来ない...

という事で、最終的にはシンプルデザインにまとまりました。

ポイントとしては、打つ部分はわかりやすくしたい。そしてちょい気品的なものも散りばめたい...って事でゴールドも入れてみたり。

更に黒部分と白部分は木目を浮かび上がらせたいな・・・という事で薄くした黒と白の塗装にクリア処理をした最終FIX版を作成中。

販売するかは未定ですが、仕上がってきましたら、またブログにアップしようと思います。

商品開発は何気にこういった試作が楽しかったりするのです。

どんな仕上がりになるか乞うご期待!
BE * 開発日誌 * 19:14 * - * -

2019年度営業開始!

本日より2019年度の営業がスタートしました。

休暇中に溜まったオーダー見積もりや質問等、緊急の返信は徐々に対応しておりますので少々お待ちください。

これらの対応が終わりましたら、色々とお知らせ〜発表したい内容も溜まっていますので、こちらも徐々にアップいたしますので楽しみにしていてください。

2019年度も色々と仕掛けていきますので本年もよろしくお願いいたしますm(__)m
BE * 開発日誌 * 09:30 * - * -

焼き印(刻印)

これは一昔前のエクストリーム刻印です。

最近は流行りもあって、弊社のグラブも全部刻印は“素焼き”インクなしになっていますが、実はこの素焼き...裏事情があります...(^^;

他社様の事情はわかりませんが、弊社が素焼きに切り替えたのは、完全にクレーム回避のためです。笑

この刻印ですが、ちょっと弊社の刻印が複雑だったためか、黒いインクを入れた時に、革の質や硬さによっては上手く印字されず、ムラになってしまう場合があります。(写真の刻印も若干かすれていますが...)

また、最近はすっかり“湯もみ型付け”が流行しているため、お湯に漬ける際に滲む事があるみたいです。

そんな大人の事情から素焼きに変更していますが、結構刻印は気に入ってるので、いつかのタイミングで黒に戻したいのですけどね...笑

以上、たまには裏ネタでしたw
BE * 開発日誌 * 15:10 * - * -
このページの先頭へ
Copyright (C) BEBRAND All Rights Reserved.