BCドラフト会議終了

2018年BCリーグドラフト会議の結果が出ましたね。

 ⇒ドラフトの結果はこちら

結構取ったな〜と言う印象ですが、これ1巡とかが支配下で、特別合格が練習生なのかな?

BC初心者すぎてわからん(^^;

注目してた、キッセイの伊藤選手、ウェルネスの赤羽くんも無事入ってました。そして、ひっそり嬉しいのが“佐久長聖”出身の選手が2名入っていたこと。

佐久長聖といえば、長野県内では、あのグレーのユニフォームでディフェンスが固く対戦相手としてはイヤ〜なチームとして恐れられてますが、グランセローズで味方になったら心強い・・・と思ってたのです。

これから2019年の正式正式メンバーが発表されると思いますが、来年は今期以上に楽しめそうだ(*^^*)
BE * 独立リーグ * 18:34 * - * -

BCリーグ選抜戦 動画&解説


2018年のBCリーグ選抜戦は観戦記としてブログにまとめたので完結したつもりでしたが、ここに来て選抜戦の動画をユーチューバーの方が取材をしてくれていたとの情報を得て見てみたのですが、非常に詳しくわかりやすかったので紹介します。

 ⇒BCリーグ選抜戦<前編> ----- 試合前練習〜注目選手など

 ⇒BCリーグ選抜戦<後編> ----- 試合〜その後

この動画を見て思ったのは・・・

この時期にこんなにスカウトが見に来ているものなのか...という事。NPBのドラフトは10月25日(木)のため、候補者は、ほぼリストアップされているでしょうし、この試合だけで判断できるものなのか...

ただ育成枠がある事で、NPB側も武器を持ってる選手を取りやすくなっているでしょうし、決めかねている選手をここで最後の見極め・・・はたまた今後に向けて目を付けておく・・・などなど色々な意味がありそうです。

BC観戦新参者の私としては、BC選抜はお祭り的な?最後にレベルの高い選手で結成し、NPBチームに挑戦しできる試合!みたいなノリで見に来ましたが、ここはまさにNPB入りのために自分を売り込む場なのでした。
チーム側としても、NPBに最も近い選手を送り出したり、選手側も最後にここでアピールしたい!など裏では色んな動きがあり、ここに集結していたのです。

そんな重要な試合に、平日&雨が降りそう?さらに告知が前日という事もあって関係者は多かったのですが、観客がかなり少なかったため、超特等席で見れて満足でした!選手との距離が近かったのが何よりの収穫!!

そんな選手の目の色の違ったこの日の動画を是非ごらんください!
BE * 独立リーグ * 09:28 * - * -

BCリーグ締めは“ヤクルト2軍” vs ”BCリーグ選抜”戦!!


今年最後のBCリーグ戦は“BCリーグ選抜”で締めくくり!

何と言っても1試合で各球団のスター選手が見れるのがお得!って事でBCリーグ選抜の情報を入手すべくアンテナはってたのですが、なかなか情報が出てこない。。。

そんな中、開催一日前に発表があり、その中でも信濃グランセローズが主体で行けそうな日程はというと・・・次の日ですね。。。(^^;

そんな感じで、急遽BEブランドの出店を中止してすみませんでした。m(__)m

さて、試合はというと、やや雲行きが怪しい中、信濃グランセローズの斎藤投手が先発のマウンドへ。

制球力抜群で変化球を駆使してバッターを追い込んではいくものの、決めに行った140キロ中盤のストレートことごとく弾き返され失点を重ねる。ヤクルト打線も決して大振りせず、140キロ台のストレートはお得意とばかりに、ミート中心でキレイに打ち返してました。この辺はさすがな印象。




そしてこの試合、目に付いた選手としては、投手では途中からマウンドにあがった、富山サンダーバーズ“菅谷”選手で、ヤクルト打線も全く手が出ず、とにかくストレートに力があり、球のキレば抜群な印象でした。球速も140キロ後半が出ており、この日は寒かった事もあり、暖かい日であれば150キロは出る投手でしょうね。

そして打者では群馬ダイヤモンドペガサスの“富田”選手。この選手は何と言うか技術云々というより、すごく打席での雰囲気を持った印象で、打席に立たたれた時(投手目線)に、打たれそう、長打を浴びそう・・・そんな嫌な印象を持ってしまうバッターでした。

富田選手は打席ですごく大きく見えましたが、データを見ると179cm・・・180cm無いのですね。。。

試合はというと、初回の失点以降、継投した投手の力投で投手戦の展開に!

グランセローズも斎藤-山崎とつないで、8〜9で抑えの保田・・・というまさに保田投手登板前にまさかの大雨。。。そして止むのを待ちましたが更に雨足は強くなり終了〜(^^;

保田投手を見に来たと言っても過言ではなかっただけに、今年は重要な所で毎如く雨やられるという。。。

その辺も象徴したような1日でした。

BCリーグ選抜=NPB2軍、BCリーグ=NPB3軍って感じの実力かな?
BE * 独立リーグ * 13:11 * - * -

独立リーグのオフシーズン


今年は全く無知のままBCリーグを見はじめまして、最終的には高校野球そっちのけで応援するまでになったBCリーグですが、独立リーグというのは、日本プロ野球機構や高校野球連盟とは全く別物で、シーズン途中の選手の退団や入れ替えがこんなに頻繁に行われるんだ・・・と最初戸惑いました。

自分が応援する選手がシーズン途中で頻繁にいなくなったり入れ替わったり。。。

NPBのプロ野球同等と思ってみているとその点が大きく違うのでファン目線で見るとかなり不思議です。

ただ、独立リーグってファンも重要ですが、個人的には若い可能性を秘めている選手の夢(NPB)入りを一緒に応援する事が最も重要だと思うのですよね。

選手には時間がないので、シーズン途中でも最も活躍できる?必要とされる場所に移るのは上に上がるためには時には必要でしょうし、謎なトレードでびっくりした事もありましたが、逆に今度はこちらに来てくれる選手を知って、共に優勝を目指す・・・そんな応援スタイルなんだと思います。

特に今回のグランセローズの“本西監督”の退任については賛否両論ありまして、個人的にはまだ、監督の指揮を1年しか見ていないので残念で仕方ないですが、選手から見たら色んな指導者に教わる事も重要で、出会った指導者によって大化けする選手が多いのも事実です。

また若い選手にとっては、色々なNPB出身者の指導、野球関係者との繋がりを短期間で得られるのは凄く貴重です。

なので球団方針の3年一区切り・・・もわからなくもないです。

でもそんな方針だと良い指導者は来てくれるのか???

と思う事もありますし、独立リーグはまだ歴史が浅く、その辺の課題がまだまだ沢山あるんだと思います。

 〇ファン=私たち観戦者がいないとなりたたないでしょ?

 〇選手=NPBという目標に向かって突き進む...

 〇球団=選手の育成+運営

・・・それぞれの立場でそれぞれ思う事はあると思うので全てを納得させる運営にはまだまだ時間が必要なんだと思います。

ただBCリーグは地域密着!どんな状況になったとしても、選手や球団を応援し続ける事こそ重要だと思ってます。

オフシーズンにまだまだ色んな動きがあると思いますが、それも全て受け止め楽しむ!今はそう思って暖かく見守っています。

・・・とBCファン新参者が語ってみました(^^; エラソウ ニ スミマセン...

※画像は“信濃グランセローズ硬式HP”より
BE * 独立リーグ * 11:49 * - * -

楽しかったBCリーグ

今期初めてマジ観戦させていただいた、BCリーグ信州繋がりの“信濃グランセローズ”全日程が昨日終了しました。

最後の一戦は後半に調子の上がってきた、我が“名取泰誠”投手の先発!そして5回を4安打1失点に抑え込み勝利投手で有終の美を飾ってくれました。(来期は春先からエンジン全開でいこうね!笑)

正直、こんなにハマるとは思っても見ませんでしたが、終わってみれば会員の無料チケットを大量に余らすという失態...(^^;

そして長野のアイドルユニット“パラレルドリーム”も嫌われてるかの如く入れ違い、一回も生で見ることなく・・・(実際にいるの?後でCG合成してる架空ユニットじゃないよね???)

来期は仕事休んでもっと球場行きます。。。(無駄に?長野県は縦に広いし滋賀遠い...富山も思ったよりずっと遠い...言い訳)

何よりの収穫は色んな選手と知り合えた事ですね。

BCリーガーは凄く真剣で真面目な人達なので、ハイレベルからの道具に対して貴重な意見なんかもいただけたし、色んな面白い裏話なんかも聞けました〜

そして、BCリーガーは間接的に色々と繋がっていたので来期は信濃以外にもBEが普及しそうで、更に楽しめそうです。

そんな意見を詰め込んだBEの2019年モデルの道具達も現在試作真っ最中です。

年末から年明けにかけて、色々と商品展開していきますので期待していてください。

信濃グランセローズの皆様、長いシーズンお疲れ様でした。

ゆっくり休んでくださいね〜

※ヴィタ男さん、いつも写真提供ありがとうございます(*^_^*)
BE * 独立リーグ * 08:51 * - * -

暑中見舞い

選手より暑中見舞いのポストカードが届きました〜

BE * 独立リーグ * 10:28 * - * -

信濃グランセローズ VS 読売巨人軍

昨日は長野にある諏訪信金スタジアムに信濃グランセローズvs読売巨人軍3軍との試合を見に行ってきました。

読売巨人軍の監督は江藤さん、そしてピッチングコーチは阿波野さんという、ちょい世代的に嬉しい顔ぶれに興奮しながら観戦してきました。

そして何より、信濃グランセローズの“船崎星矢(松商学園)”選手が、BE一押しのシデバットでホームランを量産してくれてまして、今日は5試合連続の6本目(9号)ホームランを見に来たつもりが・・・

目の前で真っ二つに粉砕するビーイーバットを目撃してしまうという。。。(^^;

改めてバットって消耗品だなぁ。。。

と実感した瞬間でした。。。(;^_^A



試合は前回とはうって変わってグランセローズの良い所だけが目立ち、9対0というシャットアウト勝ちを納めてくれました。

グランセローズvs読売巨人軍は今日明日とまだ2試合予定されていますので是非お近くの方は球場での応援よろしくお願いします!!


BE * 独立リーグ * 01:19 * - * -

やっぱりシデ?

今月よりオーダー可能となりました木製バットですが、現在定番バットを試作中です。

その中でビーイーでは“シデ材”を普及させるべく色々と検証してまして、一足先にシデバットがBCリーグデビューしています。

同じ型のアッシュ・シデ・メイプルを数名に試してもらって、やはりシデが抜群に良いとの意見が多く、実践である試合を見ると全員シデバットを使っていましたw

 ⇒バット素材についてはこちら

弾きも良く音がいい!また打った感触も好きです!と言ってくれた彼は今日の試合でもホームランを放ち、BEバットをおろしたその日から4試合連続の5ホーマーと結果も出してくれています!



ただ・・・実際試合観戦してみると、この子は凄すぎて、BEバットとかシデ材だとか...関係ない気もしてきたけど。。。(^^;

そんな感じで“シデ材”オーダー(硬式専用)・・・超おススメです!!笑
BE * 独立リーグ * 11:45 * - * -

独立リーグ“信濃グランセローズ”


グランセローズの選手の“名取泰誠”選手にグラブを使ってもらっていまして、HPをチェックしていたらトップに登場していたので思わず投稿。笑

 ⇒名取投手のグラブはこちら

本人も調子が出て来たようなので、これからもガンガン活躍してくれるでしょう!

皆さんも“信濃グランセローズ”のHPをチェックしてみてください!
BE * 独立リーグ * 16:45 * - * -
このページの先頭へ
Copyright (C) BEBRAND All Rights Reserved.