<< シューズオプション等 | main | 信州野球専門誌“nines” >>

春季北信越高校野球大会

今日は春季長野大会の準々決勝の松商vs東海大諏訪戦を観てきました。

会場となった諏訪湖スタジアムは、本社から車で30分程度の場所にあるため、ちょいちょい顔を出す球場でして、グランドや芝がキレイに整備され、またファールグラウンドの緑のカラーも特徴的なお気に入りの球場の一つでもあります。

試合のほうは、乱打戦となりましたが、堅実で緻密な野球をしていた松商が一枚上手な印象で、フォアボールからの長打で東海サイドも一旦仕切り直し・・・と思った瞬間に隙をついて盗塁やエンドランを仕掛けてくるような嫌な野球を絶えず徹底していた松商に軍配があがりました。

東海もかなりの重量打線で破壊力はありましたが、やや正攻法すぎたために最後点差を付けられた感じかな?

まだ夏までは期間がありますので、本番の選手権大会に向けて最終調整をし、更にワンランク上の熱戦を楽しみにしたいと思います。

BE * 高校野球 * 19:12 * - * -
このページの先頭へ
Copyright (C) BEBRAND All Rights Reserved.