<< 木製バットの材料 | main | バットオーダー用カラーシミュレーター作成中〜 >>

オーダーバット“グリップ形状”

6月末発売予定のオーダーバットですが、今日は“グリップ形状”についてです。

オーダー品はフルオーダーになりますので、グリップ形状は、はっきり言ってしまうと旋盤でいかようにも出来てしまうのですが、あまり種類を多くしても悩んでしまうだけなので、人気のある8種類に絞り込みました。

〇スタンダードタイプ
 ⇒オーソドックスでしっかりとしたグリップ部があるタイプ。スイング中のバットの滑りを防止します。

〇メジャータイプ
 ⇒グリップの柄部分から、手持ち部分にかけてテーパーに削られているため小指を柄に引っかけてバットを長く持ったり、逆に短く持っても馴染むオールマイティーなグリップ形状です。

〇タイカップ
 ⇒グリップが大きく、バットの重心が手元に来るためバットコントロールがしやすい安打を目的としたアベレージヒッター向きグリップです。

〇バチ
 ⇒タイカップより、更に重心を手元に残した完全に安打を目的としたグリップです。長距離を捨てバットコントロールのみに重視した選手向きです。

上記よりグリップをお選びいただけますが、現在使用中グリップの3カ所の数値を測っていただいても近い形に対応できる場合がありますので、オーダーの際、お問合せください。
BE * オプション * 12:36 * - * -
このページの先頭へ
Copyright (C) BEBRAND All Rights Reserved.