<< オーダーバット“バランス” | main | BFJマーク >>

オーダーバット“ヘッドタイプ”

今日も引き続きオプション紹介で“ヘッドタイプ”の解説です。

ヘッドタイプとは見ての通りヘッドの形状で、ビーイーで選択できるタイプは以下の3種類です。

〇丸型
 ⇒最もオーソドックスな形状でヘッドが曲面になっている事から空気抵抗が少なく、鋭く振りぬけるタイプです。

〇角型
 ⇒ギリギリまでエッジを残す事で重さが先端に残ります。また空気抵抗が発生しスイング時に音が出やすくバットが気持ちよく振りぬけるヘッドタイプです。

バットの先端で引っかけた際、丸型よりも安打になりやすいとも言われています。

〇くり抜き
 ⇒先端をくり抜いている事から、先端部分の重みを減らし重心を手元側に寄せているヘッドタイプです。

こんな感じで、それぞれ特徴がありますが、バランスと組合す事で、ヘッドの先端にバランスを置いた“パワーバランス”にくり抜き(先端は軽く)を組み合わせたり、ヘッドでのバランスの微調整も可能です。

私個人としては、素振りをした時に気持ちよく振れるかを基準としてまして、圧倒的に角型が好きでしたが、気持ちよく振れるバットを使えば安打が増えたかというと、実際使って調子良いのは丸型だったりしましたので、一概にバットの正解の基準がどれと言えるものではありませんが、やはり結果が全ての野球では、実際に使ってみるしかないかと思います。

まずは、調子のよいバット基準で決めるのが良いかと思います。

バットに関しては、まだまだ勉強不足なのでサンプル作成と実践投入を繰り返し、今後も追及していきたいと思っています。
BE * オプション * 13:57 * - * -
このページの先頭へ
Copyright (C) BEBRAND All Rights Reserved.