<< 軟式オーダーバット ネイビーカラー | main | 秋季 東京都大会 第5ブロック代表決定戦 >>

独立リーグのオフシーズン


今年は全く無知のままBCリーグを見はじめまして、最終的には高校野球そっちのけで応援するまでになったBCリーグですが、独立リーグというのは、日本プロ野球機構や高校野球連盟とは全く別物で、シーズン途中の選手の退団や入れ替えがこんなに頻繁に行われるんだ・・・と最初戸惑いました。

自分が応援する選手がシーズン途中で頻繁にいなくなったり入れ替わったり。。。

NPBのプロ野球同等と思ってみているとその点が大きく違うのでファン目線で見るとかなり不思議です。

ただ、独立リーグってファンも重要ですが、個人的には若い可能性を秘めている選手の夢(NPB)入りを一緒に応援する事が最も重要だと思うのですよね。

選手には時間がないので、シーズン途中でも最も活躍できる?必要とされる場所に移るのは上に上がるためには時には必要でしょうし、謎なトレードでびっくりした事もありましたが、逆に今度はこちらに来てくれる選手を知って、共に優勝を目指す・・・そんな応援スタイルなんだと思います。

特に今回のグランセローズの“本西監督”の退任については賛否両論ありまして、個人的にはまだ、監督の指揮を1年しか見ていないので残念で仕方ないですが、選手から見たら色んな指導者に教わる事も重要で、出会った指導者によって大化けする選手が多いのも事実です。

また若い選手にとっては、色々なNPB出身者の指導、野球関係者との繋がりを短期間で得られるのは凄く貴重です。

なので球団方針の3年一区切り・・・もわからなくもないです。

でもそんな方針だと良い指導者は来てくれるのか???

と思う事もありますし、独立リーグはまだ歴史が浅く、その辺の課題がまだまだ沢山あるんだと思います。

 〇ファン=私たち観戦者がいないとなりたたないでしょ?

 〇選手=NPBという目標に向かって突き進む...

 〇球団=選手の育成+運営

・・・それぞれの立場でそれぞれ思う事はあると思うので全てを納得させる運営にはまだまだ時間が必要なんだと思います。

ただBCリーグは地域密着!どんな状況になったとしても、選手や球団を応援し続ける事こそ重要だと思ってます。

オフシーズンにまだまだ色んな動きがあると思いますが、それも全て受け止め楽しむ!今はそう思って暖かく見守っています。

・・・とBCファン新参者が語ってみました(^^; エラソウ ニ スミマセン...

※画像は“信濃グランセローズ硬式HP”より
BE * 独立リーグ * 11:49 * - * -
このページの先頭へ
Copyright (C) BEBRAND All Rights Reserved.