<< いや〜興奮した!! | main | 開発&改良の日々。 >>

新型ミット。

昔からの課題だったのですが、こういう職業をしているとグラブの良し悪しをハッキリ判断して、お客様に説明できる知識と実践経験が必要だったりします。

が、しかし自分が専門でやっていたポジション以外は、その感覚が鈍く納得させるだけの経験もありません。

私の場合は...

小学⇒遊撃手・捕手・投手、中学⇒捕手・投手、高校〕祁蘯蝓↓◆銑⇒投手・外野手、以後⇒投手・外野手

こんな感じなので、投手・外野手・野手用のグラブについては自分好みの型で製作〜実践投入を繰り返し自信のある型に仕上げています。

逆にミット類が疎く、ビーイーのミットもバージョンが色々ありまして、昨年投入していた基本型は型的には好きなのですが、若干大きい?そんな不安もあって知り合いの社会人捕手に見てもらいましたが、社会人の投手は球が速いので、このくらいの大きさがあっても良いでしょう!(プロなら尚更)というコメントを貰いまして、大き目の型はそのままにしてきました。

ですが、やはり自分の感覚を信じて、少し大きさを絞ったミットを春先から検証してまして、最終的に仕上がったミットがこの定番エクストリームのキャッチャーミットなのです。

ここまで来るのに、高いレベルで野球をやっている知人にもプロト版を使ってもらったりしましたが、なかなか評判は良く結構自信を持っての投入になりました。

昨年までの、やや大きめ仕様のミットも定番プロプレシャスとして残しています。

・・・と、ブログで大きさや型を話したところで実際には伝わらないので、来期よりBEBRANDを取り扱っていただける代理店様で是非体感してみてください!

取り扱いは来年からになりますので、まだお知らせはいたしませんが、ブログをチェックしていただいているのであれば想像はつきますよね?笑

さて、キャッチャーミットを攻略した所で次はファーストミットだなぁ。。。

もっと難しい...(^^;
BE * 市販品グラブ * 09:15 * - * -
このページの先頭へ
Copyright (C) BEBRAND All Rights Reserved.