<< 女子硬式「ハナマウイ」 | main | センバツ高校野球 2019 >>

昨年の新投入“シデ材”バットの耐久性。


昨年より『プロプレ』ラインナップに加わった木製バット(BFJ)ですが、折角作るなら少し面白い試みを…
という事で、職人との間で出て来た“耐久性と反発力”に優れた北海道産シデ樹木を投入。

練習量・公式戦共に多いBCリーグの選手に、メイプル・ホワイトアッシュ・シデを打ち比べてもらいまして、圧倒的に打った感触が良い!と評価されたのが“シデバット”でした。

数字が全てのBCリーグにおいて、最終的に選手達がシデバット選んで使ってくれている所を見ると、その評価も納得できます。

このブログでもシデシデ言った影響もあってか、社会人・大学・マニア?などからもオーダーをいただき順調に見えたのもつかの間(笑)その耐久性を疑う出来事が続々と・・・w

その出来事とは・・・信濃グランセローズの33番、船崎星矢(元U-15日本代表〜松商学園)選手が公式戦でバンバン折るという事件が発生!!

シデの耐久性って???(^^;

2本目までは報告もらってましたが、3本目は流石に申し訳ないと思ったのか、観戦に行っていた知人より

1打席目にBEのバット折ってたよ?

と情報をいただくという。笑

その後はメイプルを使って、全く折れなかった所を見ると、やはりメイプルほどの耐久性はないらしい。

そして今期に使うバットを船崎選手から注文を頂き、色々と話しましたが、やはり試合ではシデを使いたい!という事で練習はメイプル、試合はシデという構成になるようです。

あっ、それも有ね・・・って感じで納得してしまいましたが、新材のシデバットはメイプル並みの耐久性とまでは行きませんが、ホワイトアッシュよりははるかに耐久性があり、そして船崎選手以外は折った・・・と言う報告も聞かないので今期も更にデータを取ってみようと思います。

実際、試合で彼のスイングを見た印象は、パワーで振り切る強引な?メジャー選手に近いスイングなためもあるかもしれませんね。

同じくグランセローズの“しなり”で飛ばす山本選手は全く折ってませんし。笑

そんな感じでBEの野球道具は作るだけではなく、実際使用したフィードバックを基に開発もしていますので、日々進化していく・・・そんなブランドでありたいと思って日々がんばっています。

今年は“船崎星矢”選手が何本バットを折るか注目です!笑
CEO * オーダーバット * 13:13 * - * -
このページの先頭へ
Copyright (C) BEBRAND All Rights Reserved.