<< 硬・軟兼用 木製ノックバット 発売開始! | main | 日本野球連盟(アマチュアチュア)道具規定(2019年度) >>

シデという木材


現在の日本の野球では、あまり使われていない四手(シデ)木材。

耐久性と反発力がウリで昨年よりビーイーで市場に投入した一押しの木材ですが、色々とデータを取ってみて、このバットの特性が大体把握できました。

当初は、今では貴重になったアオダモの代役ができれば・・・と思っていたのですが、若干特性が違い固い樹木ではありますが、極度な打撃による劣化が見受けられますので、シデ素材のバットは試合専用バットにするのが最適だと思われます。

型や重さを同じにしておいて、練習など打撃回数が多い場合はやはりメイプル、試合など結果を求める場面ではシデ・・・といった使い分けベストです。

そういった面では、バットの使われ方としてはホワイトアッシュに近いですが、ホワイトアッシュと打ち比べてもシデのほうが打感がよく、飛距離も出るみたいで、ホワイトアッシュの代役としては十分すぎるほどの威力がありそうです。

シデバットのオーダーをお考えの際に参考になればと思います。
BE * 野球Tips * 12:52 * - * -
このページの先頭へ
Copyright (C) BEBRAND All Rights Reserved.