<< vs 読売巨人軍 | main | ニュープロプレシャスプロト版! >>

抜き加工


定期的にオーダーが入る“抜き加工”なのですが、実は自分、この加工のバットを使った事がないので、実際の体験談として使った感覚や利点を説明できないのですが、一般的にヘッドをくり抜くと重心がやや手元に残るのでそんな感覚が好きな人がこだわる加工と言われています。

 ⇒ヘッドタイプはこちら

意外とバットのオーダーはバランスとか長さとかヘッドタイプとか色々微調整ができる箇所も多く、自分は木製バットは色々と拘りましたが、角ばったイチローさんタイプのバットは角があるので素振りをした時に音が出やすく振りぬきやすい気持ちよい感覚が味わえ、更にシルエットが好きで使ってましたが、実は角が立ってる分抵抗ができてしまうのか、丸ヘッドタイプのほうが結果は良かったのを覚えてます。

バットも拘っていけばそういう細かいオプションを駆使して効率よい自分に合ったバットって出来るんでしょうがバットもそう何本もポンポン買えるものでは無いので難し道具でもありますよね。。。

木製バット・・・奥が深いなぁ。。。
BE * 開発日誌 * 16:07 * - * -
このページの先頭へ
Copyright (C) BEBRAND All Rights Reserved.