木製ノックバット 長さバリエーション追加

今年新たにラインナップに加わった“発売中の硬式・軟式・ソフトボール兼用ノックバット”ですが、89cmの一型で発売したところ、もう少し長いバリエーションも欲しいとの要望をいただきまして、91cmバージョンを追加しました。

89cmと91cmの2バリエーションからお選びいただけます。

 ⇒購入はこちら

・・・で、せっかくバリエーションを追加したのに長さだけの変更では芸がないので、今まで通り89cmは本体が黒、芯がホワイトスケルトン、91cmはその逆で本体はホワイトスケルトンで芯を黒にしてカラーリングも2バリエーション楽しめるようにしました。

是非、ご利用ください^^
CEO * 市販品バット * 08:33 * - * -

【BEBRAND】LINEアカウント開設!


以前よりラインでオーダーの相談をしたいとの要望がありまして、個人のラインアカウントを活用したりもしてましたが、最近個人アカウントが仕事アカウントになりつつあり訳がわからなくなってきたので...

ビーイーブランドのLINEアカウントを開設しました!

お友達に連絡するくらいの軽い気持ちで相談、ご質問などいただけたらと思っておりますm(__)m
CEO * 開発日誌 * 16:00 * - * -

この耐久性!!(笑)

フェイスブックで知り合いになった海外BEフリークのユーザー様...いまいち会話が成立しないものの定期的にスリランカで使われているBEグラブを発見しては写メを送ってくれてまして...

そんな中・・・驚きの写真が舞い込んできました!!

写真をよーく見てみると、革紐を交換して、さらに親指付け根なんかは個人で考えての?補修の後が・・・

このグラブ・・・多分BEで最初に作った初期型!十数年前のモデルではないかと思うビーイーのグラブなのですが、未だ現役という。。。(^^;

当時はとにかく頑丈なグラブを確かに作っていたので、指カバーなんかもかなりの厚みがありますね。。。歴史を感じちゃいます。

今や日本ではモノや食料を簡単に捨ててしまったりが当たり前になってますが、こういうのを見ると改めてモノのありがたみを考えさせられます。

ボロボロになりながらも現役を続けているビーイーグラブ...

これからも初心に戻って1つ1つ大事に作ってお届けする・・・そんな当たり前の事をしっかりとやっていきたいと、しみじみ思った瞬間でした。

ネランカさん、写真提供ありがとうございました!
CEO * 開発日誌 * 16:13 * - * -

ニュープロプレシャス大詰め



なかなか日本製で価格を抑えるのが大変ですが、やっとビーイーブランドのコスパに拘ったラインナップである“プロプレシャス”のシューズも最終段階に入っております。

シューズスタイルもローカット〜ハイカットの4種類に、ソールもスパイク〜トレーニングと旧フライトシューズそのままの選択肢を残しております。

そして、何より旧フライトと比べ、ラインやライン縁、マークやパーツなどが更に細かくなっていますのでカラーバリエーションも豊富でカラフルオーダーが楽しめるシューズになりそうです。

そして価格も職人さんの協力もあり、旧フライトの価格設定を何とか維持できそうです。。。

最終FIX版完成までもう少しかかりそうですが、8月中にはオーダー受付の開始予定です。
CEO * 開発日誌 * 08:37 * - * -

信濃グランセローズ前期優勝!



信濃グランセローズが2019年ADVANCE-West前期優勝しましたね。

今期は何と言っても、横浜ベイスターズから来てくれた福地投手の大車輪の活躍や、平尾投手⇒保田投手の滋賀コンビによる勝利の方程式が計算できたのも大きいですね。

また打線もドミニカ選手の存在も大きかったです。

そして、やはり新監督である柳沢さんの采配も大きかったのでしょうね。

まずは一区切り、皆様お疲れ様でした!
CEO * 独立リーグ * 08:48 * - * -

BCリーグ選抜!


この時期としては異例のBCリーグ選抜開催...そして横浜ベイスターズ2軍と激突との情報をいただきまして、見に行きたかったのですが、この日は長野でお仕事・・・。

試合はあきらめて大人しく営業をしていたのですが、信濃の保田選手と富山の菅谷さんが良いピッチングをしていたと聞きまして尚更見に行きたかった。。。

また秋にもあると思うのでその時は必ず行きます!!

写真提供:きょーこさん , TGBカメラマン席さん

CEO * 開発日誌 * 15:19 * - * -

ニュープロプレシャスプロト版!


今年の夏よりオーダー受付開始予定のニュープロプレシャスのプロト版です。

パーツを極力絞ってシューズの剛性に拘ったしっかりした仕上がりになっています。

プロプレシャスラインはコストパフォーマンスを追及したラインですので、価格もお求めやすい価格となっています。

 ⇒価格はここ(下のほう...)

シューズとしてはプロトといえど、既に完成はしてまして、後はカラーオーダーに合わせて2重ラインの追加とラベルをちょい変えてみようかと考えており現在は最終調整段階です。

シューズの新しいプロプレラインをよろしくお願いしますm(__)m
CEO * 開発日誌 * 12:25 * - * -

抜き加工


定期的にオーダーが入る“抜き加工”なのですが、実は自分、この加工のバットを使った事がないので、実際の体験談として使った感覚や利点を説明できないのですが、一般的にヘッドをくり抜くと重心がやや手元に残るのでそんな感覚が好きな人がこだわる加工と言われています。

 ⇒ヘッドタイプはこちら

意外とバットのオーダーはバランスとか長さとかヘッドタイプとか色々微調整ができる箇所も多く、自分は木製バットは色々と拘りましたが、角ばったイチローさんタイプのバットは角があるので素振りをした時に音が出やすく振りぬきやすい気持ちよい感覚が味わえ、更にシルエットが好きで使ってましたが、実は角が立ってる分抵抗ができてしまうのか、丸ヘッドタイプのほうが結果は良かったのを覚えてます。

バットも拘っていけばそういう細かいオプションを駆使して効率よい自分に合ったバットって出来るんでしょうがバットもそう何本もポンポン買えるものでは無いので難し道具でもありますよね。。。

木製バット・・・奥が深いなぁ。。。
CEO * 開発日誌 * 16:07 * - * -

vs 読売巨人軍

なかなかシーズン始まると忙しくて見に行けない独立リーグですが、先日“信濃グランセローズ vs 読売巨人軍3軍”の試合を見ることができました。

去年もNPBの下部チームとの試合は何度も見ましたが、そのクラスだと実力に差がなく、この日も投打に圧倒し快勝してました。

そして...

やはり職業柄、NPB選手の野球道具に目がいってしまいまして、

・・・ん?

何だ?この見た事のない三本ラインのスパイクは・・・

って感じで肉眼ではわからなかったので、写真で撮ってきて自宅で良くみてみたら、ワールドペガサスでした。

なるほど・・・ラインって結構重要なんだな。。。

っとお勉強になった一コマでした。

あ、もう少ししたらニュープロプレのスパイクがお披露目できるかな?
CEO * 開発日誌 * 14:02 * - * -

焼き加工

BEバットも2期目に突入しまして、昨年の高校野球選抜での対外試合で大阪桐蔭の選手が木製の焼き加工を使って興味を持ち始め、また焼き加工の問い合わせがいくつか来たのもあり即行試作。

作ってみると、これが何と言うかなかなかシブい!

オーダーをいくつかいただくと、これがまた木目によって焼き色や模様が千差万別。

更に木の素材によって色や木目の模様、木目の強さなど様々で毎回違った木製バットになり焼き加工・・・なかなか面白いバットに仕上がります。

ちなみに右上がシデ、左下がメイプルです。
CEO * オーダーバット * 09:58 * - * -
このページの先頭へ
Copyright (C) BEBRAND All Rights Reserved.