ビーイーバットその後...

昨年、ビーイーブランドのバットを開発中〜とブログにてアップしたと思いましたが、やっと仕様がまとまってきました。(画像の仕様や価格などはまだまだ検討中...)

その記事はこちら

来週、バット職人と最終の詰めをして、ようやくラインナップとしてアップできそうです。

内容としては木製オンリーですが、硬式の定番商品と、軟式・硬式のオーダーをHPより受けられるようにしています。

硬式の定番バットは独立リーグで使ってもらえそうなので“BFJマーク”入りのメイプル・ホワイトアッシュあたりをラインナップ化しようと思ってます。

正直、私・・・打の選手ではなかったので、バットの素材やら形状やら細かい知識不足で1年かけて勉強しまして、奥の深さを痛感しました(^^;

その辺の知識なんかもブログにて小出しにしていけたらと思ってます。

バットのラインナップ化は6月末を予定しています。
BE * 開発日誌 * 11:09 * - * -

ビーイーラインオーダーの良さ?

このビーイーラインシューズですが、お客様の大半が・・・

“思っていたより素晴らしい”

・・・と、オーダー後に商品を確認して喜びのメールをいただく事が圧倒的に多いです。

まぁ、ビーイーでは自分の目で確認して自信を持てる商品しか提供する気はないので、多少の好みの違いはあれど、クオリティーに関しては妥協はしてませんので納得と言えば納得なのですが、このシューズは特に色を無限に入れられ圧倒されるほどの美しさがあります。

が、何か写真だと伝わらないなぁ...

と昔から思っていまして、回転した動画でも撮ってみようかな・・・模索中です。

商品は良いのですが商品アピールが下手なのが悩みです。。。(^^;
BE * オーダーシューズ * 12:51 * - * -

新オプション“剣ハミ”その後...

新たにオプションに加わった“剣ハミ”ですが、人差し指を出したいが、ハミ出しの感触が嫌...それをカバーするための“指あて”オプションもあるが、厚くなり過ぎるのも嫌...

そんな、私の体験よりハミだしを左右に逃がし誕生した訳ですが、これが思わぬ副作用(良い意味の)を発揮してまして、画像では若干わかりにくいですが、何と言うか5角形の面積に指を出すためか、使いつ続けていると、まるでクッションの上にモノを置いたように指の形にキレイに陥没してくれるのです。

指を出してて気持ち良い感覚...

当ブランドの信念として、古き良きグラブ構造は出来るだけ残し、邪道な方向は極力避ける・・・をモットーにしていますが、こういった本当に効果があるものに関してはどんどん取り入れていきたいのです。

そんな感じで、日々改良へと格闘しています。笑
BE * オプション * 13:37 * - * -

高校野球フライト捕手用オーダースパイク

高校野球対応のフライトスパイクの紹介です。

“フライト”はカラフルな“ビーイーライン”とは対照的に無駄を徹底的に省いて軽量化したデザインですので、高校野球に向いているラインナップになります。

というより高校野球をターゲットとしたシューズなのです。

このオーダーのソールを見ていただきたいのですが、通常の1枚底の上に、もう一枚ソールが追加されていて、更に前面は革、カカトにはクッションが入った“捕手専用”ソールとなっていまして、長時間座っている事の多い捕手の動きを考慮して開発されました。

最近はこの捕手用ソールオーダーがなかなか好調です。

また右足には野手用縫いカバーとフライトシューズの魅力がいっぱい詰まったフライトスパイク、高校球児の皆に是非体感していただきたいです。

う〜ん...良い出来ですw
BE * オーダーシューズ * 15:19 * - * -

大学戦士エクストリームオーダー

大学戦士用のエクストリームオーダーです。

高校野球と違って大学からは道具規制が緩くなり、カラーを入れられるため革紐などにレッドを使ったりとワンポイントにカラーを入れたオシャレなグラブの作成が可能です。

また今回のグラブは“ダブルクロス2”ウェブの外野手用で、このウェブは縦に2本入れている事でウェブのポケットが作りやすく、しっかりと捕球できる外野手としてはおススメウェブです。

昔、横浜のタフィーローズ選手が使っていて人気が出たウェブですね〜

外野手オーダーの際に参考にしてみてください。
BE * オーダーグラブ * 10:50 * - * -

プロプレミット


軟式プロプレシャスのオーダーミットです。

軟式は色の制限がないので、こんな感じでカラフルに色を入れられるため見ていて楽しいです。

まさにオーダーの醍醐味ってところでしょうか?

ミットも改良を加え、日々進化しておりますので是非お試しください。
BE * オーダーグラブ * 11:48 * - * -

ディスプレイケース

展示用にディスプレイケースを作ってみました。

何気に自分の道具のコレクションやオーダーサンプルなどを東京支社に展示しているため、かれこれディスプレイケースの試作は5回目。

やっと納得いく展示ケースができました。

この5号はコスト面も考えて、3mm板のアクリルを使って、土台もシンプルなアクリルの張り合わせなのでコストダウンもしています。

そして・・・

何よりも拘ったのは背面のミラー板です。

壁際に展示すると、どうしても背面が見えなくなるので、背面もカバーするためにミラーとなってます。

個人的には野球道具のディスプレイが大好きなのですが、この5号を売りだしたら需要はありますかね?
BE * 開発日誌 * 12:17 * - * -

展示コーナー模索中...


最近はお問合せの中で、実物を見てみたい・・・との声が多くありまして、確かに型や革質などを実際見れる環境の需要は高いんだろうな。。。

という事で色々と動いてはいまして、カタログや展示サンプルなどの準備を進めてたりします。

また進展がありましたらブログにてアップいたします。
BE * 開発日誌 * 08:50 * - * -

信州野球専門誌“nines”


信州(長野)を離れすぎていたため...

こんな雑誌がある事を知りませんでした。。。(^^;

 ⇒信州野球専門誌“nines”

今月発売の5月号に“ビーイー戦士”が載っていましたのでご紹介。

長野県で活躍している小学生〜長野で野球をやっていて他県で活躍している選手など、長野県出身者には興味深い記事が沢山載っているなかなか面白い雑誌です。

長野では結構知名度があるらしく、またしても勉強不足。。。

定期的にチェックしてみます。。。(^^;
BE * 開発日誌 * 11:03 * - * -

春季北信越高校野球大会

今日は春季長野大会の準々決勝の松商vs東海大諏訪戦を観てきました。

会場となった諏訪湖スタジアムは、本社から車で30分程度の場所にあるため、ちょいちょい顔を出す球場でして、グランドや芝がキレイに整備され、またファールグラウンドの緑のカラーも特徴的なお気に入りの球場の一つでもあります。

試合のほうは、乱打戦となりましたが、堅実で緻密な野球をしていた松商が一枚上手な印象で、フォアボールからの長打で東海サイドも一旦仕切り直し・・・と思った瞬間に隙をついて盗塁やエンドランを仕掛けてくるような嫌な野球を絶えず徹底していた松商に軍配があがりました。

東海もかなりの重量打線で破壊力はありましたが、やや正攻法すぎたために最後点差を付けられた感じかな?

まだ夏までは期間がありますので、本番の選手権大会に向けて最終調整をし、更にワンランク上の熱戦を楽しみにしたいと思います。

BE * 高校野球 * 19:12 * - * -
このページの先頭へ
Copyright (C) BEBRAND All Rights Reserved.